スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静音化計画 その2

静音化するにあたり、施工手順を書いてみますが、自分なりにいろいろ調べて、考えて、安くあげる為に言わば我流でやったのでデッドニングのセオリーからはずれているかもしれないので、あくまでも参考までに。。。


とりあえず施工前に準備したモノ…

ブチルゴムシート  
アルミテープ    
すきまテープ     
両面テープ
鉛テープ       
内張りはずし  
エタノール

 
まずは内張りはずしを使って内張りを外します。
 
内張りを外すと白い防水シートが貼ってあるので、それも剥がします。
このときに黒い粘着物(車体によっては白い場合があるようです)が服や内装などに付着しないように注意が必要です。

CIMG0665_convert_20090403222257.jpg
残った黒い粘着物をスクレーパーのような物(今回はプラ板の端材を使用)で取れる範囲で取り除きます。

残った粘着物はウエスにエタノールを染み込ませて拭き取りました。
(擦り過ぎると塗装が剥げます。)

CIMG0666_convert_20090403222327.jpg
ついでに施工箇所の脱脂もしておきました。


アウターパネルにブチルゴムシートを貼りますが、サービスホールに手を突っ込みながら、頑張って広範囲に貼っていきます。(効果を期待して2重、3重に貼りました)
CIMG0667_convert_20090403222439.jpg


その上にアルミテープを貼ります。
CIMG0669_convert_20090403222518.jpg


これでアウターパネルの施工は終了です。



つぎはインナーパネルの施工です。

インナーパネルには穴がいっぱい開いているので、内張り固定用の穴以外をすべてブチルゴムシートで塞ぎます。
CIMG0670_convert_20090403222553.jpg


そしてまた同じようにアルミテープを貼りました。
(ブチルゴムは独特の嫌な臭いがするので、ブチルゴムがすべて隠れるようにアルミテープを貼った方が良いと思います。)
CIMG0671_convert_20090403222624.jpg




とりあえずは前2枚終了…
(また後で手を加えると思います)


つづく。。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
プロフィール

zeki.

Author:zeki.
Edixと家族を愛する2児のパパです。

FC2カウンター
最近のコメント
カテゴリー
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。